200度以上装置一覧

型式 品名 特徴 仕様 詳細
(PDF)
TVS-N2型 ポータブルリアクター 加圧下における合成反応、評価試験、冷媒・冷凍機油試験、水熱合成等の基礎・応用研究に幅広く使用できます。また最高使用圧力・温度が高く、オートクレーブとして活用可能です。 ・材質:SUS-316
・最高使用圧力:20MPa
・最高使用温度:260℃,300℃
詳細(PDFファイル)表示
TPR-1型
(TVS-N2)
ポータブルリアクター TVS−N2型反応容器を基本に圧力計・安全弁・温度計とモーター一体型撹拌機VPモーターをセットした簡易型リアクターです。 ・材質:SUS-316
・最高使用圧力:20MPa
・最高使用温度:テフロン 260℃
 (シール材) メタル  300℃
詳細(PDFファイル)表示
TPR-2〜6型
(TVS-N2)
ポータブルリアクター TVS−N2型をベースに高温使用を念頭に置いたスウェージロック部品対応型の小型反応装置です。豊富な付属品の組み合わせにより、あらゆる圧力実験に最適なシステムが選択できます。 ・材質:SUS-316
・最高使用圧力:20MPa
・最高使用温度:260℃・300℃
詳細(PDFファイル)表示
TAS-01型 るつぼ型電気炉式オートクレーブ 電気炉と架台を一体化し、コンパクトで操作性と機能性を追求した簡易型オートクレーブです。 ・材質:SUS-316
・最高使用圧力:5MPa〜30MPa
・最高使用温度:300℃
詳細(PDFファイル)表示
TAS-20型 連続反応装置 TAS−20型ジャケット付容器を利用した反応装置です。高温反応実験時には直接スチームにより加熱し、低温時にはスチームにより温水を生成し送液加熱します。 ・材質:SUS-316
・最高使用圧力:0.2MPa
・最高使用温度:225℃
詳細(PDFファイル)表示
TSC-0011型 超臨界実験用高圧容器 本器は超臨界流体として安価・不燃・無毒といった点で着目されている水を使用するためシール機構、容器材質等十分に検討を加えた設計になっています。 ・材質:Alloy22
・最高使用圧力:45MPa
・最高使用温度:450℃
詳細(PDFファイル)表示
TSC-W型 超臨界分光セル 本器は液化炭酸ガス及び水の超臨界状態における分光セルとして開発されました。形状は圧力・温度を基準にした上で、分光器に合わせて新規に設計可能です。 ・本体材質:SUS-316
Alloy22・インコネル等
・最高使用圧力:10MPa〜40MPa
・最高使用温度:400℃
詳細(PDFファイル)表示
TSC-006型 流通式超臨界分光セル ポンプにより水等の媒体を予熱器を経て反応容器に仕込み、あらかじめ反応容器に入れておいた対象物質を、超臨界状態で反応、分解及び燃焼させることができる構造です。 材質:Alloy22
最高使用圧力:40MPa
最高使用温度:550℃
詳細(PDFファイル)表示